2013年01月28日

男性におすすめのダイエット運動

男性もダイエットを意識する人は増えています。

体型などの見た目の問題だけではないようです。

メタボ体型からの脱却のため、生活習慣病を未然に防ぐためなどで、
ダイエットをすめ男性が多いようです。

男性がダイエットをする場合、
カロリー制限を好む女性と異なり、運動を軸にしたものを男性はよく行っています。

ダイエットで大事なことは、健康的な食事と、適度な運動の習慣づくりです。

体を動かすことと、食事は摂り過ぎないようにすることが、ダイエットでは欠かせません。

ダイエットをする男性の場合、走ったり、泳いだりというきつめの運動をする人が多く、
そのこと自体はよいダイエットであるといえるでしょう。

女性よりも筋肉量の多い男性は、
食事制限をして体重を落とすよりも
運動で内臓脂肪を燃焼させるダイエット方法のほうが向いています。

適度な運動はダイエットにいいですが、
運動に過熱しすぎて体調を悪化させないようにしてください。

日ごろはほとんど体を動かす機会がないという男性や、
仕事がハードで運動ができないという男性も少なくないようです。

階段を使う、一駅余計に歩いてみるといった、
日々の生活の中での運動のチャンスを活用するのもいい方法です。

ちょっとした心がけ次第で運動ができる余地はないか、
改めて考えてみるといいでしょう。

男性がダイエットを成功させるには、まずは体を動かすようにすることです。



八分儀
posted by makio at 03:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

キャッシングに関する法律の意味するところ

キャッシングを利用すると金利がついてきますが、
金利設定に関する法律の意味するところについて考えてみましょう。

金利は幾らにしてもいいわけではなく、
出資法という法律で、最大何%までを金利にできるかが明示されています。

現在は一年間の上限金利は29.2%までとされています。

100万円を一年借りた場合、29万2000円の利息がつくことが、
29.2%という数字の実際のところです。

けれども、今では貸金業者の利息上限をである利息制限法の金利が、
実際つけられる金利の上限数値になっています。

利息制限法では、どこまでが利用可能な金利となるか、
状況によって決められています。

利息制限法に基づく100万円のキャッシングに対する利息は、
年間最大で15パーセント、
金額で言うと15万円となります。

かつて言われていたグレーゾーン金利とは、
出資法の制限内でありながら、利息制限法は違犯しているという、
どっちつかずの金利です。

出資法には利息制限基準法に対する違反を守る意味が含まれていることになるわけです。

グレーゾーン金利の問題を廃するため、
2010年6月から段階的にグ出資法の上限金利が引きあげられました。

グレーゾーン金利がなくなったことで文字通り白黒はっきりつくようになり、
今までは合法の金利でも違法の金利になる可能性が出ています。

キャッシングを行う時は、金利にはどんな意味があるかを把握しておきましょう。
posted by makio at 03:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

癌は改善する?

癌になると普通は、
病院でいろんな治療を受けることになりますが、
最近では、食事療法なんて
民間療法もあるみたいですね。
まぁ、昔からあるにはあるのか。
で、割と最近口コミでよさそうなものだと、
メディカルイーティングっていうのが、
口コミがよさそうですね。
まぁ、これ手のものは、
同時に批判もあったりするわけですが・・・。
やめしてみる価値はあるような気は
個人的にはするのですが・・・。
posted by makio at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。